Select Language

Kubota GEOCONTROL

(製品番号: A136035400)

Kubota GEOCONTROL アプリケーションの全機能を継続的に使用するためのKubota GEOCONTROL ライセンスキー。 詳細については製品説明を参照してください。



JPY 226,100.00 „(VAT税別)
* Prices valid till 31.08.2021, yearly adjustment for conversion rate to EURO


MAC address :
MAC address, 確認:
Machine serial number :
Machine serial number, 確認:

„別の画像を表示“
„製品説明“:
Kubota GEOCONTROL は、Kubota K-Monitor PROで有効化でき、最新の規格およびソフトウェアに対応したすべてのKubota ISOBUS対応作業機で使用できます。
ソフトウェアモジュールを有効化するためのこの追加のライセンスキーは、ISOBUS Virtual Terminalsの革新をさらに一歩前進させ、簡単、スマート、そして効率的な農業を実現するための将来の需要をも満たします。
他の作業機との完全な連携動作を実現するには、要件に応じてIMPLEMENTcontrolライセンスキー、SPREADERcontrol、 SPRAYERcontrolまたはSEEDERcontrolも必要です。

Kubota GEOCONTROL ライセンスキーで、以下の機能が利用できます。

セクションコントロール
Kubota GEOCONTROL を使用すると、作業機セクションのオン/オフが自動で切り替わります。
機能の例とメリットは以下のとおりです。
-          すでに作業済みのエリアを走行した場合に停止
-          圃場境界外を走行した場合に停止
-          後退中の停止(1.2 km/h未満)。
-          手動停止が可能

可変レートコントロール
Kubota GEOCONTROL は、作業機の出力レートを自動調整します。これは、スマートセンサーテクノロジーによる入力に基づきます。
機能の例とメリットは以下のとおりです。
-          特定の場所のタスクのレートを機器に送信
-          タスクに適用された機器のレートを記録
-          タスクをFarm Management Systemからエクスポート/Farm Management Systemにエクスポート

文書について
USBメモリを使ってFarm Management SystemとKubota GEOCONTROL の間ですべての記録およびデータを交換できます。
機能の例とメリットは以下のとおりです。
-          タスク毎の合計を保存
-          タスク毎の適用したレートを保存
IsoXMLおよびHTMLでエクスポート


製品のレビュー: